機能とスタイルを兼ね備えたブリーフケースを選ぶために

適切なブリーフケースを選択することは、重大な業務の一つです。この便利なガイドを使って、その方法を説明しましょう。

以前は、革製のブリーフケースというフレーズは、端がきちんと締まらない、1つの留め金を持つ古いバッグのイメージを思い起こさせることがよくありました。それは必然的に「重要な」文書であるとしか考えられないものでいっぱいになり、所有者の形の崩れたスーツとすり減った靴を完璧に補完していました。当時は、フォームよりも機能がすべてでした。 見栄えがよくなくても、目的を十分に果たすことができれば十分だったのです。

幸いなことに、そういった日々は終わりました。

現代のブリーフケースは、実用的で目的に合ったものであることはもちろん、スタイリッシュで洗練された外観である必要もあります。実用性とファッションはもはや相容れない考え方ではなく、2つがシームレスに連携して相互に補完し合います。革製のブリーフケースには、伝統的な機能とモダンで男性的なエレガンスさを組み合わせたオプションがたくさんあります。問題は、あなたに合ったものをどのように選ぶか?です。

正しい質問をすることから始めましょう

新しい革のブリーフケースの検索を開始する前に、いくつかの基本的な質問を自分自身に尋ねることが重要です。その答えは、あなたが実際に探しているものに対する明確な基準を見つけることに役立つでしょう。

革製のブリーフケースにどれくらいの荷物を入れて持ち歩く必要がありますか?

ノートパソコンや書類を持ち歩ける、かなり基本的なものだけが必要ですか?それともペン、PDA、重要な書類などのための追加のスロットが必要ですか?さらに、そこに予備のシャツを入れたいですか?

革製のブリーフケースを持ってどのくらいの頻度で旅行しますか?

頻繁に旅行する場合は、かなり軽量であると同時に機能性の高いものが必要になります。さらに、空港にある厄介なセキュリティチェックポイントでノートパソコンをすばやく簡単に持ち出せないことほど面倒なことはありません。

新しい革製のブリーフケースにどれくらい安全性を求めますか?

ファスナー、フラップ、または留め金で閉じるブリーフケースをお好みでしょうか?コンビネーションロックが必要ですか?貴重品、壊れやすいもの、またはその両方の可能性が高いものを持ち運びますか?

コンピューターといくつかのドキュメントを保持するためのスリムな革製のブリーフケースや、日記、PDA、ペン、電卓用の個別のコンパートメントを備えたコンビネーションロックアルミブリーフケースを探しているなら、自分自身に正しい質問をすることから始めることが重要です。

ロデバッグレール_ビジネスバッグ_Milano(ミラノ)_ブラツク

サイズの問題

新しい革製のブリーフケースはほぼ毎日使用する可能性が高いため、快適で汎用性の高いものを選択することが重要です。書類、ペン、タブレット/ノートパソコンを収納できる仕事用のブリーフケースを探している場合は、スリムなシングルコンパートメント番号が最適です。重すぎず耐久性と、スタイリッシュな機能とフォームを兼ね備えた素晴らしい製品を提供しています。より多くのファイル、携帯電話、充電器、さらにはいくつかの身の回り品まで運ぶ必要がある頻繁な旅行者の場合は、少し大きめのダブルコンパートメントブリーフケースがおそらくあなたの目的に、より適しているでしょう。1泊2日の短い旅行にも使用でき、身軽に旅行することができます。

プロのヒント:スーツケースのプルアップハンドルに簡単かつしっかりと取り付けることができるように、背面にショルダーストラップとスーツケースストラップが付属していることを確認してください。あなたが頻繁な旅行者であれば、これらのタッチはあなたの旅行体験を向上させるために大いに役立つでしょう。

ロデレールブリーフケース_Milano(ミラノ)_バーガンディ

素材:革?or革?

新しいブリーフケースの素材を決定する場合、実際には革という1つのオプションしかありません。アルミニウム製のブリーフケースはいいかもしれませんが、実用的ではないことが多く、ファッショナブルではありません。 優れたデザインの革製のブリーフケースは、耐久性と時代を超越したスタイルを兼ね備え、美しく経年変化します。ただし、モノグラムを大きくしたり、大きなプリントで覆われているものを選択するのではなく、物事をシンプルに保ち、革の品質と耐久性に重点を置くことが重要です。これは、飛行機で頻繁に旅行する場合に特に当てはまります。あなたのバッグは他の人の手により大きな被害を受ける可能性があることを忘れないでください。飛行機の利用では、セキュリティチェック、X線装置、オーバーヘッドロッカーなどがあります。したがって、「傷跡」がつきにくい革を選択することが重要です。
Roederer Milanoコレクションで使用されているgrainy Safiano leatherは、この素晴らしい例です。ただし、革製のブリーフケースをより伝統的な方法で使用する場合(つまり、オフィス間でのみ)には、Romaコレクションで使用されるタイプのような柔らかい革が最適です。最後に、黒い革製のブリーフケースは厳格な権威を与えるかもしれませんが、少し目立つものを探しているなら、茶色または青色の革も検討する価値があります。

良い革製のブリーフケースは実用的で、耐久性があり、スタイリッシュでなければならないことを覚えておいてください。その黄金律に従えば、あなたは間違った製品を選ぶことはありません。